本文へスキップ

家庭教師センターで探すのと個人で探すの、どちらが良いのでしょう。

家庭教師をやる学生

家庭教師は儲かるか?

家庭教師は個人で探す?センターで探す?/家庭教師は儲かるか?

家庭教師の時給は2000円が最低ラインと、他のバイトのに比べると高額 であるといえます。 しかし家庭教師の場合は1回に1時間30分〜2時間、 普通のバイトなら5時間以上働くこともできますので、 一回あたりの稼ぎで言えば儲かるというわけではありません。 時給や時間数はケースバイケースですし、普通のバイトより稼いでいる人も いるでしょうが、家庭教師だから稼げるということはないようです。 また生徒1人あたり週1〜2回のスケジュールですし、 今月はもうちょっと稼ぎたいから週5回教えに行きます、 といったこともできません。 時給で考えれば高額なバイトですが、何時間働けるかということまで含めると、 特別稼げるわけでもないのです。


業者と個人契約

家庭教師をするには生徒を見つけないといけないですが、 知り合いに紹介してもらえるのでなければ、個人で最初の生徒を探すのは なかなかたいへんなようです。 家庭教師センターに登録して業者を通して紹介してもらう方法もありますが、 この場合は業者にマージンを取られますので、生徒の払う授業料よりも 自分の取り分は少なくなります。 個人で生徒を探すのも業者に紹介してもらうのも、どちらもメリット・ デメリットがあります。 それぞれをよく理解し、自分に適している方法で生徒をみつけましょう。


授業の進め方

家庭教師の授業は、生徒の分からない問題を解説するのが基本となります。 授業の最初ににわからない問題を聞いておき、それを解いている間生徒には 30分ほどテスト問題をやってもらいます。 テストが出来たらその答え合わせをし、間違えたところは正しく教え、 その後に質問を受けた問題を解説します。 こうすることで質問に対する答えを準備する時間が稼げます。 またテストを繰り返すことで、その生徒が苦手とする問題もわかってきます。 理解が怪しいかな、という部分が見つかったら集中的に教え、 復習させることで克服させましょう。愛知には、そういったノウハウを持つプロの家庭教師がいます。 テスト問題は問題集の中から選べば、それほど手間もかかりません。